人生の楽園

この度、テレビ朝日の「人生の楽園」に出演させて頂く事になりました。

色々なご縁がご縁を呼び東京のテレビ局の方々とのご縁を結んで頂きました。誠に感謝しております。

とは言え、田舎者の私達が全国放送のテレビにどんな顔して映ればいいのやら、普段通り自然体でと言われれば言われるほどぎこちなくなる自分を感じていました(笑)

でも、金澤寿しを知って頂きたい、金沢の食文化を全国の人に感じて頂きたい、その思いだけは伝えたいその一心でカメラの前に立たせて頂きました。

さて、どんな内容になったのか私達にもわかりませんがドキドキしながら放送日を楽しみにしています。

R0017789

(東京からわざわざ撮影に来てくれたスタッフの皆さんとパチリ)

どうか皆様もお時間の都合がつきましたらぜひ、金澤寿しのスタッフの引きつった顔をご覧いただきたいと思います。下手なお笑い番組よりも笑えるかもしれませんよ(笑)

それでは皆様テレビの中でお会いしましょう

 

 

 

 

 

 

人生の楽園」への11件のフィードバック

  1. JUJU

    人生の楽園、大阪でみました!
    是非行ってみたくなりました!!今度計画しますね!
    応援しています!!がんばってください!!!

    返信
  2. ともゑ

    番組見ました!素敵なアイデアで押し寿司文化を伝えておられて、感動しました。父親が長年金沢で働いていたので、今度必ず連れていってもらいます!
    駅弁の完成も楽しみにしています。これからも益々頑張ってください。(*´∀`)♪

    返信
  3. 金澤寿し 投稿作成者

    ともゑさんコメントありがとうございます。
    昔から私たちが楽しんできた食文化を、私達だけ楽しむのでなく、孫やその子達にも楽しんでほしい。そんな気持ちでやってます。

    ぜひ金沢にお越しの際はお立ち寄りください。騒がしいおばちゃんたちがお待ちしています(笑)

    返信
  4. 金澤寿し 投稿作成者

    JUJUさん、ありがとうございます。

    試作の段階で大阪のバッテラも参考にさせて頂き、本職の寿司職人さんにも教えて頂いたんですよ(笑)

    ぜひ金沢を訪ねてくださいね。大阪のおばちゃんに負けない金沢のおばちゃんがお待ちしています

    返信
  5. くりこ

    人生の楽園、静岡で見ました。実は先月金沢旅行に行き、初めてひがし茶屋街も歩きました。行く前にこちらのお店をしっていたら、絶対入ってみたかったです。金沢にはまた行こうと主人と話していますので、その時にはきっと予約して伺います。

    返信
    1. 金澤寿し 投稿作成者

      くりこさん、コメントありがとうございます。
      そうですか、先月金沢を訪ねて頂きましたか、ありがとうございます!
      季節によって見どころが変わるのも金沢の楽しいところです、ぜひまたお越しくださいね

      返信
  6. くり

    金沢に旅行計画している折に番組を拝見しました。
    明日寄らせていただきます。
    皆さんの笑顔を楽しみにしています

    返信
    1. 金澤寿し 投稿作成者

      くりさん、コメントありがとうございます
      楽しみにお待ちしています、お気をつけてご来店ください

      返信
  7. くり

    先日お店に寄らせていただきました。
    当日は楽しみにしていたふぐがなくて残念でしたが、スプーン一口頂き美味しかったです。
    金沢はとても寒かったので、温かいお茶で体が暖まりました。
    今度は雪のない季節(笑)にお邪魔したいと思います。

    返信
    1. 金澤寿し 投稿作成者

      くりさん、ご来店ありがとうございました。

      北陸の冬は天候が悪く「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるほど気難しい天気ですよね。

      でも、この寒くて厳しい冬があるからふぐの糠漬けも蕪寿しも美味しくなるんです。

      そして、春の素晴らしさが一段と感じられるんです。でも、寒い冬は苦手です(笑)

      今度は桜の季節に来てください。浅ノ川河畔の桜並木は見る価値ありの名木揃いですよ

      またのお越しをお待ちしています

      返信
  8. sauji

    1月17日 東京です

    今 放送中
    行ってみたくなった
    食べてみたくなった
    金澤定食 2500円
    CPいいね〜

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>